分裂とは

ビットコインの分裂についてお話します。
私も最近はじめて分裂について詳しく知ったのですが…

ビットコインの分裂とは、簡単に言うと、ビットコインの機能を拡張・変更した、新たなアルトコインが生み出されることです。
ビットコインのこういう機能をこうしたいとか、こうだったら良いな、と思うデベロッパーがいます。そういう方たちが、ビットコインゴールドやビットコインキャッシュといったものを開発しているのです。

なぜ分裂が騒がれるのか

ではどうして、分裂が発表されると、騒がれるのでしょうか。
新たなアルトコインが増える、という理由ももちろんですが、一番の理由はおそらく配当についてでしょう。

ビットコインを持っている人には、それが分裂したとき、同じ量の分裂したコインも貰うことができます。
例えば1BTC持っていれば、1BCH貰う権利が生じ、それを貰うことができます。
現在の価格でいえば、BCHは15万円なので、なんにもせずに15万円受け取れたことになります。これを売るも売らぬも、アナタ次第です。

しかし、ここで問題があります。
これを貰うことができるのは、実は全員ではありません。
貰うことができるのは、一部の取引所に預けている場合、または自分で財布に入れている場合です。
なので、一部の取引所以外の取引所では、分裂したコインを貰うことはできない、ということです。

つまり?

つまり、分裂しそうになると、分裂したコインがもらえる取引所に移すか、自分のビットコインウォレットに移すかをした方がお得だということです。
私もビットコインキャッシュはもらえたのですが、ビットコインゴールドの方が貰えなかったようなので、結構落ち込んでます。
分裂騒動には、気をつけましょう。